どうすれば編入で有名大学に進学できるの ?

国公私立の関係なく

ほとんどの有名大学には編入制度があります。

ある大学で2年次までの単位を履修し(64単位くらい)、

そこで短大卒業資格(準学士)を取れば

別の有名大学の3年次に編入することができるのです。

 

実際に短大から東京大学の3年次に編入した有名人もいますし、

このコースは日本の教育制度によって保障されているものです。

 

つまり、有名大学に現役で合格できなくとも

浪人する必要などありません。

別の大学で2年生まで過ごして

3年次に有名大学に編入すればよいのです。

 

ただし、それには準学士までの単位が取りやすい

大学を選ばなければなりません。

また、並行して「小論文」「英語」「面接」など

編入試験の対策も必要です。

 

そこで、ヘルメスゼミ(R)では

有名大学進学の「もう一つの道」として

準学士取得から大学編入、さらには就職試験対策までを

強力にサポートするコースを設置しました。

 

ヘルメスゼミ(R)と提携する大学の通信制課程で

プロの指導のもと、短大卒資格を取得していただき

さらには、つきっきりで編入試験の対策も行います。

 

なお、ヘルメスゼミ(R)が提携する大学には

高卒や高卒認定がなくとも入学できます。

文部科学省の定めにより

大学は、高卒者や高卒認定取得者でなくとも

独自に「入学許可基準」をつくり、入学させることができるのです。

 

「大学において、個別の入学資格審査により、

高等学校を卒業した者と同等以上の学力があると認めた者で、

十八歳に達したもの学校教育法第150条7号より

 

ヘルメスゼミ(R)と提携している大学の通信制過程では

「本学の指定する16単位分(4科目)を1年以内に履修すること」を

入学許可基準としています。

しかも、その16単位分は入学後の履修単位としても認められ

2年間で合計64単位(新たに48単位)を履修すれば

短期大学卒業資格(準学士)が得られるのです。

 

もし、高校中退(または中学卒)の学歴しかなくとも

ヘルメスゼミ(R)の指導のもと、上の16単位を1年以内に取得すれば

満18歳になれば、その大学に入学することができるのです。

誕生日が9月以前の方なら

同じ学年の高校生が3年生の秋を迎える10月に、

すでに大学生になることができます。

 

そして、2年間かけて残り48単位を取得し

編入試験に合格すれば

晴れて有名大学の3年生です。

 

ヘルメスゼミ(R)では

あらゆる人を対象にコミュニケーションの

トレーニングを行ってきましたので

「3年次から入学して人間関係を広げていくスキル」

「大学でレポートや論文を書くスキル」

なども、並行して指導していきますので

1~2年生のときに有名大学でのんびり過ごしてきた学生とは

比べものにならないほど、パワフルな人間へと育て上げます。

 

さらに、就職活動もサポートし

卒業して無事に社会に羽ばたいていくところまで

関わりあっていくスタンスを保ちます。

お問い合わせ

ご興味がありましたら、下記フォームよりお問い合わせください。

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です

プライバシーポリシー(個人情報のお取り扱い)

このサイトはヘルメス株式会社によって運営されています。ヘルメス株式会社のプライバシーポリシー(個人情報のお取り扱い倫理)はこちらです。

 ↓ ↓ ↓

ヘルメス株式会社のプライバシーポリシー

facebook

Twitter